MacBookAir M1 を Amazonで買う

Apple製品は定価なので、ポイントがつくAmazonで買った方が安いです。特にMacBookは大きな買い物なのでポイントも大きくなります。

MacBook Pro Retina 2012 は?

2013年1月にApple Storeの新春セールで購入して、2021年3月で8年と2ヶ月経ちました。当時も今もAppleは値下げを行っておらず家電量販店で買ってもポイントがつかない状態でした。
「10年使うぞ!」と心に決めて20万円近くの値段で買いました。
Retinaディスプレイにも不満はなく、2017年にバッテリーを無償交換してもらってここまで使い続けましたが、流石に重いのと性能が全然違う新世代のモデル が出たのでついに買い替えを検討することにしました。

MacBook Air M1 とは?

性能が全然違う新世代のモデル とはM1チップ搭載のMacBook Air です。

M1チップとは要するにiPhoneと同じようなチップです。iPhoneは毎年の新しいバージョンが出て、その度に性能が上がっていきます。その中でiPhoneはいつしかノートパソコンと性能比較されるレベルになりました。AppleもいつかはIntelから乗り変えるのかなと思っていたところに出たのが、M1チップ搭載のMacBookでした。

MacBook Pro Retina 2012 と M1 MacBook Airの性能比較

MacBook Air 2018との差はそれほどでもなかったのですが、どうでしょう?

これがMacBook pro retina 2012 midです。

MacBook Pro retina 2012

全く異次元でした。

MacBook Air 2020

2020年2月に比較した時のMacBook Air 2018は近かったのに、その時の比較がこちら。比較した記事がこちら

Apple製品をAmazonで買う

今までApple製品は割引もなかったので、AppleStoreで買っていました。
しかし、なんとAmazonでは5%のポイントがつくことがわかりました。
2021年3月時点で、MacBookAirは115,000円の5%なので、6,000円近くお得になります。

Amazonのセールでポイントアップキャンペーンで買う

タイムセールではAmazonアプリで買うとポイントアップするポイントアップキャンペーンがあります。 その時に買うとどうでしょう?通常は5%なのですが、6.5%となっています。まだ買っていないのでどちらかわからないのですが、

  • 通常の5%にさらに6.5%なら11.5%になる
  • 5%が6.5%になる

のどちらかだと思います。 少なくとも通常より1.5%ほどお得になるので、最低でもあと1,500円分くらいのポイントアップはできそうです。これで合計トータル7,500円分くらいのAmazonポイントになります。

MacBook Pro Retinaからいつ乗り換える?

一方MacBook Pro Retina 2012 midモデルも初代Retinaマシンとして、今でも現役です。最新OSに更新することはできなくなりましたが、一つ前のバージョンでも今のところはセキュリティアップデートは入っているようです。
例年のmacOSの同行だと、2021年の9月か10月には新しいmacOSが出て、Catalinaはアップデートされなくなるでしょう。
つまり、今年の秋くらいに買い替えることになるようです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする